3Dプリンタ

ガーミン、ゴープロ、カメラのハンドルバーマウント作成

投稿日:2015年8月25日 更新日:

Garminハンドルバーマウント

今度はCATEYEのハンドルバーマウントのパーツを作ってみました。
作りたかったのはGarmin eTrex用のハンドルバーマウントだったのですが、これまたついでにゴープロとカメラの三脚ネジ用のアダプターも作りました。

GoProハンドルバーマウント

カメラのハンドルバーマウント

 

CATEYE Nフレックスタイト

CATEYE Nフレックスタイト

CATEYEのライトを買うとだいたいついてくるハンドルバーマウント。
フレックスタイトと言う名前らしいです。
型番はH-34N(533-8827N)
対応パイプ径は22~32mm

キャットアイ(CAT EYE) #533-8827 Nフレックスタイト [ライト用ブラケット] MODEL H-34 – Amazon

CATEYE Nフレックスタイト

今回はこれのライトマウント部分を取り外して、3Dプリンターで出力したパーツを取り付けます。

 

Garmin用

Garmin用パーツ

Garmin用のパーツはM4のナットを保持するだけのパーツとして、本体のマウントはGarmin純正のハンドルバーマウントを使います。

Garmin ハンドルバーマウントブラケット map62/Colorado/Oregon用 1102300 – Amazon

Garminハンドルバーマウント

まず、3DプリントしたパーツにM4ナットをはめ込み、CATEYEのフレックスタイトに取り付け、その後Garmin純正ハンドルバーマウントをM4ナベネジで取り付けて出来上がり。
(Garmin純正のハンドルバーマウントに付いているゴムは、上からドライバー等で突くと外れます。)

Garminハンドルバーマウント

Garminのハンドルバーマウントは、以前にミノウラのマウントを使って作った物を今まで使っていたのですが、それよりも僅かですが軽くなり、背も低くなってなかなか良い感じに仕上がりました。

 

GoPro用

GoPro用パーツ

GoPro用のパーツはこの様な形

GoProハンドルバーマウント

プリントしてネジでとめて出来上がり

GoProハンドルバーマウント

 

カメラの三脚ネジ用

カメラ用パーツ

カメラのハンドルバーマウント

カメラのハンドルバーマウント

若干、やっつけ仕事ぎみ・・・
ABS樹脂でいつもプリントしていますが、台座となる部分が滑って回転しやすいので、間にゴムシートでも挟んだ方が良いと思います。

 

3Dデータ

以上、今回も3DプリンターのデータをThingiverseにアップしておりますので、興味があればどうぞ

https://www.thingiverse.com/thing:977725

 

 

-3Dプリンタ
-,

執筆者:

関連記事

etrexデスクトップスタンドとクイックマウント

Garmin etrexデスクトップスタンドとクイックマウント

愛用しているGarmin eTrexのデスクトップ用のスタンドと、ベルクロ(マジックテープ・面ファスナー)で留めるマウントを3Dプリンターを使って作りました。   デスクトップ・スタンド そ …

プラダン保温箱

3Dプリンタ、冬支度

今年は11月に入っても暖かい日が続いていて、ここ数日でやっと平年並みに気温が下がりましたね。 しかし、気温が下がって困るのが3Dプリンタです。 私の持っている3Dプリンタは温度を高くして軟らかくなった …

Ender-3 X-axis OptoEndstop

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドストップから光学式(オプティカル)エンドストップに取り替える為に、販売されているOptoEndstop用のマウントを作りました。 &nbs …

Ender-3 SD adapter holder

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル)を入れて3Dプリントします。 しかし、Ender-3のSDカードスロットは抜き差しがしづらいのと、標準サイズSDが使いたいのとで、変 …

ハサミゲージ

ハサミゲージ

ハサミに磁石で取り付けるゲージを3Dプリンターで作りました。 これを使うと、何か物を切る時に長さを確認しながら切ることができます。 (が、あまり正確には切れません。) プリントデータはthingive …