3Dプリンタ

バカ殿マウント?

投稿日:2015年8月9日 更新日:

ちょんまげマウント

今回もまた3Dプリンターでの製作です。
自転車用ヘルメットにカメラをマウントするパーツを作りました。

今回もまた、市販のマウントの一部を取り替えて使うかたちです。

実際に自転車のヘルメットにRicoh THETAを取り付けると、ちょんまげマウントを通り越して、それはもうバカ殿マウントです。

ちょんまげマウント

作ったパーツはこんな形です。

 

CATEYE ヘルメット用ブラケット 5341831N

CATEYE Helmet Mount

CATEYE Helmet Mount

キャットアイ(CATEYE) 534-1831N ヘルメット用ブラケット(ヘッドライト用) 526-29302 ブラック

このブラケットは、本来CATEYEのヘッドライトをヘルメットに固定するための物ですが、ライト取り付け部分の部品を、カメラを取り付けられるパーツに作り変えました。

CATEYE Helmet Mount パーツ取り替え

 

カメラを取り付け

カメラの取り付けには、三脚ネジを利用するので、三脚用のネジ穴が付いているカメラならだいたいの物は取り付けられると思います。

取り付けに使うネジは、W1/4-12mmのネジを使いました。
ネジの頭は、何故かマイナス。
近くのビバホームで買いました。

では、実際に取り付けてみた感じ

ちょんまげマウント

最初に、昔使ってたデジカメを載せてみました。
これくらいなら今時では普通かも?

 

ちょんまげマウント

次にGoProを使って取り付けてみました。
トライポッドアダプターの分、高さが増してちょんまげ感も増してます。

 

ちょんまげマウント

そして、今度はRicoh THETA m15を取り付けてみる。
この高さは、正しく・・・!?

 

Thingiverse

Thingiverseスクリーンショット

と言うわけで・・・

今回のデータ、Thingiverseにアップしてみました。
欲しいと言う人がいるのかどうかは不明ですが、3Dプリンターさえあれば同じ物が作れます。

https://www.thingiverse.com/thing:960333

 

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

Ender-3 ケーブルピラー

Ender-3 cable pillar

Ender-3のホットエンドのケーブルを固定する支柱となる部品を作ってみました。   もともとEnder-3のケーブルは、フィラメントが通っているチューブに結束バンドによって固定されていまし …

Ender-3 ホットエンド

Ender-3 Auto Bed Leveling

Ender-3で、Auto Bed Leveling(ABL)に挑戦しました。 オート・ベッド・レベリングとは、ベッドの高さ調整を自動でやってくれるやつです。 あの面倒なベッドの高さ調整が必要無くなり …

Ender-3 SD adapter holder

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル)を入れて3Dプリントします。 しかし、Ender-3のSDカードスロットは抜き差しがしづらいのと、標準サイズSDが使いたいのとで、変 …

BS01 チューブと継手

BS01+ チューブの外し方

久しぶりに、BS01のノズル内を清掃でもしてみようかと思い立ったのですが、久しぶりすぎてチューブを継手から外す方法が分からない・・・ので、メモ。   チューブと言うのは本体裏のフィーダーから …

Ender-3 Pin29

Ender-3 29番ピン

2台目Ender-3のオートベッドレベリングのセンサーに、BFPTouchを使うことにしました。 Ender-3では、プローブの上げ下げを伴うレベリングセンサーを使うと、音(ビープ音)が鳴らなくなりま …