3Dプリンタ

3Dプリンタ、冬支度

投稿日:2015年11月30日 更新日:

今年は11月に入っても暖かい日が続いていて、ここ数日でやっと平年並みに気温が下がりましたね。

しかし、気温が下がって困るのが3Dプリンタです。
私の持っている3Dプリンタは温度を高くして軟らかくなった樹脂を塗り重ねて造形するタイプの物なのですが、低い気温によって樹脂が急激に冷えると、意図しない反りが出たり最悪は割れてしまったりします。
そこで、低温が苦手な3Dプリンタに、プラスチック・ダンボール(プラダン)を使って保温ボックスを作ってみました。

プラダン保温箱

プラダンは90cm×45cmの物を3枚、半分に切って45cm×45cmの大きさで使用。
前の扉部分はさらに3分割して開けやすくしています。

プラダンをジョイントしている部品は3Dプリンタで出力しました。
Corrugated Plastic Housing for 3D Printers (joint parts) by CyberCyclist – Thingiverse

 

プラダン保温箱

部屋の電気を消して前の蓋を閉じると、ちょっとしたインテリアライトになります。(なりません)

 

さて、私が3Dプリンタを手に入れたのは5月で、まだ冬場での3Dプリント未経験。
これでなんとか越冬できれば良いのですが、実際どうなるでしょうか・・・

 

-3Dプリンタ

執筆者:

関連記事

X軸 V-slot Pulley

Ender-3 Vスロットのプーリーの摩耗が激しいので調整

ふと見るとX軸のVスロットのプーリー(ローラー、タイヤ)に筋が入っていました。 え?と思って、Y軸のプーリーを確認すると・・・ X軸より酷い状態でした。 プーリーが削れて埃のようなものが筋状に付着して …

BS01+ と BTモジュール

3DプリンタをBluetooth接続化してみた

RepRapのwikiページを見ていると、RAMPSのボードにBluetoothモジュールを接続する方法が載っていたので、私の使っている3DプリンターBS01+でもできるかなと試してみました。 RAM …

Ender-3 シート張り替え

Ender-3 傷んだビルドシートを張り替え

Ender-3を買ってから約2ヶ月、いつも中心でばかりでプリントしているせいで、シートの真ん中はシートの糊が剥がれて、浮き上がってしまっています。 最近では、少し破れてしまい穴が空いてしまいました。 …

垂れたフィラメントどうしてる?

フィラメントの初期垂れを拭うスクリプト

Ender-3に限った話ではありませんが、プリントを始める時のノズルの加熱中にフィラメントが垂れて来ます。 これは柔らかくなったフィラメントが自然に落ちてきているので、どうにもしようがない。 プリント …

Garminハンドルバーマウント

ガーミン、ゴープロ、カメラのハンドルバーマウント作成

今度はCATEYEのハンドルバーマウントのパーツを作ってみました。 作りたかったのはGarmin eTrex用のハンドルバーマウントだったのですが、これまたついでにゴープロとカメラの三脚ネジ用のアダプ …