3Dプリンタ

BS01+ チューブの外し方

投稿日:2016年3月30日 更新日:

久しぶりに、BS01のノズル内を清掃でもしてみようかと思い立ったのですが、久しぶりすぎてチューブを継手から外す方法が分からない・・・ので、メモ。

 

BS01 チューブと継手

チューブと言うのは本体裏のフィーダーからノズルにフィラメントを送る為のフィラメントガイドチューブ(PTFEチューブ)と言うもの。
継手と言うのは、チューブを固定する部品で、ヘッド部分とフィーダー部分にそれぞれ装着されています。

 

BS01 チューブ継手のロック解除

継手からチューブを外すには、継手の黒いつばの部分を押して、チューブを引き抜く

簡単なことなのですが、つばを押すんだったか引くんだったか忘れてしまってて、またチューブを引き抜くのも若干力が必要なので、無理に力をかけるのも怖いし・・・と言う状態でした。

 

BS01 ノズルの穴

無事にチューブが外れて、ノズル内を清掃。
真上から覗いてきちんと穴が貫通していることを確認。

ちなみに、ノズルパージキットの使い方は公式のマニュアル

BS01+スターターマニュアル_Ver2.0.3.pdf

「c ‒ 3 ノズルのお⼿手⼊入れ」に書かれています。

 

BS01 チューブの先

そして、引き抜いたチューブの先なのですが、継手の型がついてしまっていました。
これがまた継手から外れにくくなっている原因だとか何だとか。
一応、この部分をカッターで切り落としてから利用しました。

 

尚、結局私は他のチューブ継手の使い方を見て外し方が分かったのですが、実は公式マニュアルを良く見てみるときちんと載ってました。 

BS01+スターターマニュアル_Ver2.0.3.pdf

「b-4 フィラメントガイドチューブ (PTFE チューブ ) の 取り付け」の項の最後(ページで言うと14~15)にチューブの脱着方法が記載されていました。

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

etrexデスクトップスタンドとクイックマウント

Garmin etrexデスクトップスタンドとクイックマウント

愛用しているGarmin eTrexのデスクトップ用のスタンドと、ベルクロ(マジックテープ・面ファスナー)で留めるマウントを3Dプリンターを使って作りました。   デスクトップ・スタンド そ …

BFPTouch

3Dプリンター用の自作ベッドレベリングセンサー

2台目Ender-3用にオートベッドレベリング(ABL)のセンサーを作りました。 1台目は金属に反応する磁気誘導型のセンサーを取り付けてABL化していますが、これはビルドシートの凹凸まではチェックでき …

オートベッドレベリング センサー3種

オートベッドレベリングのセンサーの精度

ここのところ2台目Ender-3用のオートベッドレベリングの取り付けをやっていました。 ここで気になるのは 「で、結局どのセンサーが良いのか?」 って所です。 なので今回は、3DTouch、自作タッチ …

Ender-3 ケーブルピラー

Ender-3 cable pillar

Ender-3のホットエンドのケーブルを固定する支柱となる部品を作ってみました。   もともとEnder-3のケーブルは、フィラメントが通っているチューブに結束バンドによって固定されていまし …

BFPTouch Sensor

自作タッチセンサーの配線

前回作ったBFPTouch SensorをEnder-3に取り付ける際の配線の紹介です。   もくじ 配線アダプターの作成材料作成エンドストップの改造ケーブルの作成接続 配線 自作タッチセン …