3Dプリンタ

BS01+ チューブの外し方

投稿日:2016年3月30日 更新日:

久しぶりに、BS01のノズル内を清掃でもしてみようかと思い立ったのですが、久しぶりすぎてチューブを継手から外す方法が分からない・・・ので、メモ。

 

BS01 チューブと継手

チューブと言うのは本体裏のフィーダーからノズルにフィラメントを送る為のフィラメントガイドチューブ(PTFEチューブ)と言うもの。
継手と言うのは、チューブを固定する部品で、ヘッド部分とフィーダー部分にそれぞれ装着されています。

 

BS01 チューブ継手のロック解除

継手からチューブを外すには、継手の黒いつばの部分を押して、チューブを引き抜く

簡単なことなのですが、つばを押すんだったか引くんだったか忘れてしまってて、またチューブを引き抜くのも若干力が必要なので、無理に力をかけるのも怖いし・・・と言う状態でした。

 

BS01 ノズルの穴

無事にチューブが外れて、ノズル内を清掃。
真上から覗いてきちんと穴が貫通していることを確認。

ちなみに、ノズルパージキットの使い方は公式のマニュアル

BS01+スターターマニュアル_Ver2.0.3.pdf

「c ‒ 3 ノズルのお⼿手⼊入れ」に書かれています。

 

BS01 チューブの先

そして、引き抜いたチューブの先なのですが、継手の型がついてしまっていました。
これがまた継手から外れにくくなっている原因だとか何だとか。
一応、この部分をカッターで切り落としてから利用しました。

 

尚、結局私は他のチューブ継手の使い方を見て外し方が分かったのですが、実は公式マニュアルを良く見てみるときちんと載ってました。 

BS01+スターターマニュアル_Ver2.0.3.pdf

「b-4 フィラメントガイドチューブ (PTFE チューブ ) の 取り付け」の項の最後(ページで言うと14~15)にチューブの脱着方法が記載されていました。

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

GoProマウント

GoProマウントを作ってみた

3Dプリンタを使って自転車にGoProを取り付ける為のマウントを作ってみました。 上の画像は、Autodesk 123D Designでのデザインしたマウントの画像です。 123D Designは3D …

Ender-3 Fan filter

PETGフィラメントとファンフィルター

最近、PETGフィラメントを使い始めました。 PETGは、ABSと比べて反りが少なくプリントが簡単で、PLAと比べると温度が高めなのと加工性が良くて切ったり削ったりできるので、とても便利です。 特に今 …

Ender-3 ケース ファン

Ender-3 ケースファンの回転問題とABSプリント対策

Ender-3のコントローラー基板が格納されているケースには、熱を逃す為のファンが付いています。上の写真がそうです。 これは電源投入直後、一瞬だけ回ってその後すぐに止まります。 でも、プリント中に見て …

BS01+ と BTモジュール

3DプリンタをBluetooth接続化してみた

RepRapのwikiページを見ていると、RAMPSのボードにBluetoothモジュールを接続する方法が載っていたので、私の使っている3DプリンターBS01+でもできるかなと試してみました。 RAM …

Ender

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換えが避けられない。 ので、今回Marlinの最新版へとEnder-3のファームウェアの書き換えに挑戦しました。 ので、ここにその手順を書 …