レーザー加工機

[FABOOL Laser Mini]位置決めしやすいように(その3)

投稿日:2017年1月21日 更新日:

レーザーポインタ

位置決めをしやすいように、今度はレーザーカッターのヘッドにラインタイプのレーザーポインタを取り付けてみました。
これで今まで難しかった材料に対しての図柄の角度調整がやりやすくなった・・・はずです。

 

レーザーポインタ

使ったレーザーポインタはこれ。
DealExtremeと言う海外の通販サイトで買いました。
少し前に購入したので1つ200円程でした、今は円安が進んで少し値上がりしてしまった。

2~5mW 650nm Line Laser Module (3V) – DealExtreme

 

電池ボックス

レーザーポインタの電源には、単三×二本のスイッチ付き電池ボックスを使いました。
これは秋月で購入

電池ボックス 単3×2本 リード線・フタ・スイッチ付 – 秋月電子通商

 

縦と横用に2つのレーザーポインタと電池ボックスのリード線を半田付けして接続。
そして照射テストしたところ・・・

 

レーザーポインタ

なんと言うことでしょう。
2つのレーザーポインタの長さが違います・・・違いすぎます。

レーザーポインタは予備用に全部で5つ購入していたのですが、チェックしてみると全部微妙に長さが違っていました。
同じ商品なのに、このクオリティー、さすが中(ry

長さが合うように使うレーザーポインタを交換しようかと思いましたが、既にリード線を半田付けで接続してしまっていて、面倒なので結局このまま使うことにしました。

 

レーザーポインタ取り付けブラケット

レーザーポインタをレーザーヘッドに取り付けるのには、このようなブラケットをMDFを切り出して作りました。
ヘッドにはファン取り付け用のネジを利用して取り付けます。

 

レーザーポインタ取り付けブラケット

ブラケットへのレーザーポインターの取り付けは、グルーガンを使って取り付けました。
グルーガンだけだと接着が弱い気がしたので、レーザーポインタの周りに両面テープを巻いてから、グルーガンで固定しています。
ただ、見た目がちょっとアレなんで、何か他に良い方法があればいいのですが・・・

 

クロスヘアーライン

レーザーポインタを取り付ける際の位置合わせは、クロスライン刻印スクリプトを使って大きめのクロスラインを段ボールに刻印し、そのラインにレーザーを合わせながらグルーガンを塗りたくりました。
一度固めてしまうと、修正が効かないので、集中!集中!
そして火傷に注意。

 

レーザーポインタ

グルーガンが冷えて固まるまで押さえてなければいけないので、ちょっとしんどかったですが、なかなかうまくできました。

 

電池ボックス

2つの長さが違うレーザーポインタでしたが、取り付けてみるとそんなには違和感がありませんでした。
ただ、レーザーポインタの線が思っていたよりも太いので、そちらのほうが残念に感じます。
あと、レーザーポインタが意外と眩しいので、位置合わせの際は手元でオンオフできる電池ボックスが、なかなか使い勝手が良い感じでした。

 

-レーザー加工機
-

執筆者:

関連記事

FABOOL Software

FABOOL Laser Mini 組み付け精度チェック

FABOOL用の精度チェックデータが公開されていたので試してみました。 公開されているデータは公式の物では無く、有志の方の作成された物です。 ありがたく利用させて頂きました。 データが公開されている場 …

余っていたベルトテンショナー

FABOOL Laser Miniにベルトテンショナー

私の使っているレーザー加工機 FABOOL Laser Miniの精度が悪くなってきているように感じる。 それでも、もともとそんなに精度は良くなかったので、気のせいかなと思っていたのですが、 ちょっと …

no image

FABOOL Software パラメーターの数値

前回の「FABOOL Software パラメーターの順番」で、私がどのように加工の順番を指定しているかを書いたので、今度はパラメーターの数値について。 私は、FABOOL Laser Miniでの加 …

クロスヘアー刻印

[FABOOL Laser Mini]クロスライン刻印スクリプト

FABOOL Laser Miniでクロスライン(クロスヘアー)を刻印するスクリプトを作ってみました。 このスクリプトでは、クロスラインを刻印した後、その中心へレーザーヘッドを移動して終了します。 & …

境界確認ボタン

[FABOOL Laser Mini]境界確認スクリプト

すこし前に公開したクロスライン刻印スクリプトに続いて、今度は境界確認スクリプトを作ってみました。   境界確認でレーザーのヘッドを移動させてその位置を確認する機能は、位置合わせに必須なのです …