レーザー加工機

[FABOOL Laser Mini]レーザーポインタ(その2)

投稿日:2017年2月28日 更新日:

レーザーポインター

部屋を掃除していると、昔aitendoで買ったレーザーポインターが出てきました。

 

レーザーポインター

そう言えば、こんな物買ったなぁ・・・と思いながら、適当に触っていると、レーザーの先端部分が回転するのに気づきました。
そうこのレーザーポインターは焦点の調整ができるのです。

これは良いぞと、早速FABOOL Laser Miniに取り付けてみることにしました。

 

レーザーポインター

焦点調整の為に、余っている1.6Wのレーザーヘッドに仮付けして調整しました。

以前取り付けたレーザーポインターは、焦点距離の調整が出来ず、ぼやけた感じでしたが、今回のレーザーポインターはかなりシャープにラインが映し出されます。雲泥の差です。

 

レーザーポインター

FABOOL Laser Mini本体に取り付けて、クロスラインで調整して出来上がり。
ラインがクッキリして、とても見やすくなり、位置調整がさらに捗りそうです。

 

レーザーポインター

今回使ったレーザーポインターはaitendoで1個500円で売られているものです。
出力は最大5mW、レーザークラスは3a、レーザーポインターとしてはかなり強力?危ない?
単三乾電池2本をそのまま繋げば点灯します。

 レーザーモジュール(赤/5mW) [LB-12034XSF-B2S]  – aitendo

 

レーザーポインターマウント

尚、前回はグルーガンを使って固定しましたが、今回はMDFを使ってマウントを作ってみました。
図面のデータはThingiverseにアップしています。

Laser pointer mount for FABOOL Laser mini – Thingiverse

必要素材は2.5mm MDF
M3-10mmのネジ2つ
M3ナット2つ
M2-20mmのネジ2つ
M2ナット2つ
M2ワッシャ4つ

 

レーザーポインター

レーザーポインターを挟み込んで固定しています。角度や位置調整もある程度可能です。
MDFの切り口のおかげか、割としっかりと固定出来ています。
何よりも接着剤モリモリの固定方法より、見た目が格段に良くなりましたw

 

-レーザー加工機
-

執筆者:


  1. MM より:

    はじめまして。
    FLM運用を始めたばかりのものです。
    早速ですが、2.5mm MDFの加工、当方では速度200で5回以上カットしないと切り抜きできません。薄皮が残ることもあります。
    MDFは密度がいろいろあるようです。
    私は地元のホームセンターで900X1820のものをカットしてもらって使っています。
    差し支えなければ、そちらのMDFの素性を教えていただけませんか? 「○○で購入した」とかでいいので、よろしくお願いいたします。

    • admin より:

      MMさん、コメントありがとうございます。

      FLMの3.5WモデルはMDFカット目的で購入される方が多いようですね。
      そう言う私も専らMDFを切って色々楽しんでいますw

      私の場合ですが、いつもだいたいF300 100% 5回で切っています。
      F300 100% 4回でもほぼ切れているのですが、たまにむらが有って切れていない事があるので、5回にして切り損じを減らすようにしています。
      安いMDFとは言え、材料が無駄になるのは痛いので・・・

      なので、F200 100% 5回 で切れているなら、私のFLMと大差無いかもしれません。
      あと出来るとすれば焦点距離の調整かな。これはかなり重要です。
      焦点距離は個体差が大きいようで、カバーの先から3mmと言うのは鵜呑みにしないほうが良いです。

      ちなみに、私がいつもMDFを買うお店はスーパービバホームと言うホームセンターです。
      2.5mmのMDFが1枚500円と激安で購入できます。
      それを私も1820×910の物を300×300にカットしてもらって利用しています。

      https://twitter.com/binboucyclist/status/832229454227267584
      そう言えば先月買ったのが少なくなってきたので、またそろそろ次のを買わなくちゃ。

  2. MM より:

    ご返事ありがとうございます。
    焦点距離の件、確認までしようとは思い至りませんでした。材料のの上面と下面では明らかにスポット径が違うはずなので、焦点が高い位置にあったりすると不利ですね。
    MDF500円は安い!。私は税込み800円位を24枚(約30X20)にカットしてもらいます。
    確かに色々試すと、すぐなくなってしまいます。
    貴重なお話ありがとうございました。

関連記事

境界確認ボタン

[FABOOL Laser Mini]境界確認スクリプト

すこし前に公開したクロスライン刻印スクリプトに続いて、今度は境界確認スクリプトを作ってみました。   境界確認でレーザーのヘッドを移動させてその位置を確認する機能は、位置合わせに必須なのです …

no image

FABOOL Laser miniのドライバーのこと

以前までは、オンライン版しか無かったFLMを操作するアプリが、最近になってオフラインにも対応されました。 このアップデートによって、これまでネット環境のある場所でしか使えなかったFLMが、ネットの環境 …

FABOOL Laser Mini用ケース

FABOOL Laser Mini用ケース作成

FABOOL Laser Mini用のケースを自作しました。 純正の安全ケースは結構良いお値段がするのでクラウドファンディングでは購入を見送ったのですが、実際にレーザー加工していると煙が思ってたより酷 …

no image

FABOOL Software パラメーターの数値

前回の「FABOOL Software パラメーターの順番」で、私がどのように加工の順番を指定しているかを書いたので、今度はパラメーターの数値について。 私は、FABOOL Laser Miniでの加 …

FABOOL Laser Mini - READYFOR

クラウドファンディングで初支援してみた話

先日、「FABOOL Laser Mini」と言うレーザー加工機がクラウドファンディングを通じて販売されるとのことを知り、人生で初めてクラウドファンディングと言うものを利用してみました。 モノづくりが …