レーザー加工機

ミニアームライトを作りました

投稿日:2017年3月20日 更新日:

ミニアームライト

ミニアームライト

小さい折りたたみテーブルの上で使えるようなスタンドライトが欲しいなと思い、小さなアームライトを作ってみました。

材料は2.5mmのMDFで、いつも通りレーザーカッターを使って作っています。

あーでも無いこーでも無いと試作を重ねて、やっと自分で納得のいくものが出来たので、とりあえずこれで完成としました。

 

ミニアームライト 

ミニアームライト

このライトで気に入っているのは、なんと言ってもこのアームです。
よくアーム式電気スタンドでこのアームにバネが付いた物を見かけますが、そのアームを参考に作りました。

ちなみに、バネ付きのアーム式のスタンドライトの正式名称はアングルポイズランプと言うらしい。

電気スタンド – Wikipedia

英語ではバランスドアームランプとかフローティングアームランプとか

Balanced-arm lamp – Wikipedia(英語)

このライトでも、重い物を先端に取り付けるとアームが下がってしまうので、バネでバランスを取る必要性がありますが、今回使ったLEDのライトはとても軽くて、アームのネジの締め込みだけで支えることができる。
なので、バネは取り付けませんでした。

 

ミニアームライト

ミニアームライト

光源には、秋月電子で買った白色LEDユニットを使用。

白色LEDユニット 24LED 35mmΦ OERS24W414 – 秋月電子通商

抵抗付きで12Vの電源を繋ぐだけで発光するLEDライト。1つ250円。
これ1つで288ルーメンあるらしくデスクトップライトとしてはちょっと明るすぎる気もします。
LEDチップの少ないユニットも販売されているので、そっちに変えようかとも考え中。

 

ミニアームライト

台座の重りには、こんな物を使っています・・・10円玉w
この重りが無ければアームを少し開いただけで倒れてしまいます。

他に適当な物が見つからず仕方なく使ったのですが、逆にこれで良かったかなと思っています。
リサイクル性が高く、 要らなくなって捨てる時には300円が回収できるのですから・・・

 

-レーザー加工機
-

執筆者:

関連記事

FABOOL Software

FABOOL Laser Mini 組み付け精度チェック

FABOOL用の精度チェックデータが公開されていたので試してみました。 公開されているデータは公式の物では無く、有志の方の作成された物です。 ありがたく利用させて頂きました。 データが公開されている場 …

FABOOL Laser Mini

FABOOL Laser Mini 位置決めしやすいように

FABOOLのレーザー加工のソフトには、加工の範囲を確認するための「境界確認」と言う機能があります。 これは加工の範囲の左上から右下の四角をヘッド(レーザーユニット)が移動して「この範囲を加工するよ」 …

FABOOL Laser Mini - READYFOR

クラウドファンディングで初支援してみた話

先日、「FABOOL Laser Mini」と言うレーザー加工機がクラウドファンディングを通じて販売されるとのことを知り、人生で初めてクラウドファンディングと言うものを利用してみました。 モノづくりが …

シンワ測定 ダイヤルゲージ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測定してみました。   測定に使ったのは、こちらのダイヤルゲージ。 0.01mmの変化が計測できる。 シンワ測定 ダイヤル …

タブレットスタンド

タブレットスタンドを作りました

レーザーカッター(FABOOL Laser Mini)を使ってタブレットスタンドを作ってみました。 作ったと言ってもThingiverseにアップされていたデータに少し手を加えただけなのですが・・・ …