3Dプリンタ

Ender-3 cable pillar

投稿日:2018年9月30日 更新日:

Ender-3のホットエンドのケーブルを固定する支柱となる部品を作ってみました。

 

もともとEnder-3のケーブルは、フィラメントが通っているチューブに結束バンドによって固定されていました。
これではちょっと頼りない感じで、しっかり固定できるようにしたかったので、ケーブルピラーを作りました。

 

5mm厚とちょっとやりすぎな感じもしますが、とてもしっかり固定できています。

 

データはThingiverseにアップしていますので、ご自由にお使い下さい。

Ender-3 cable pillar – Thingiverse

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

ちょんまげマウント

バカ殿マウント?

今回もまた3Dプリンターでの製作です。 自転車用ヘルメットにカメラをマウントするパーツを作りました。 今回もまた、市販のマウントの一部を取り替えて使うかたちです。 実際に自転車のヘルメットにRicoh …

BS01+ と BTモジュール

3DプリンタをBluetooth接続化してみた

RepRapのwikiページを見ていると、RAMPSのボードにBluetoothモジュールを接続する方法が載っていたので、私の使っている3DプリンターBS01+でもできるかなと試してみました。 RAM …

Ender-3 メニューをカスタマイズ

Ender-3 カスタムコマンドを登録

Ender-3のファームウェアであるMarlinには良く使うスクリプト(G-Code)を、カスタムコマンドとしてLCDメニューに登録しておく機能があります。 カスタムコマンドを登録しておけば、後からL …

Ender-3 Fan filter

PETGフィラメントとファンフィルター

最近、PETGフィラメントを使い始めました。 PETGは、ABSと比べて反りが少なくプリントが簡単で、PLAと比べると温度が高めなのと加工性が良くて切ったり削ったりできるので、とても便利です。 特に今 …

Ender-3 M8 Bolt Spool Holder

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホルダーに入らなくて困ったので、スプールホルダーをM8サイズのボルトに変更しました。   Ender-3のもともとのスプールホ …