3Dプリンタ

Ender-3 optical limit switch

投稿日:2018年10月2日 更新日:

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドストップから光学式(オプティカル)エンドストップに取り替える為に、販売されているOptoEndstop用のマウントを作りました。

 

リミットスイッチと言うのは、3DプリンターのXYZ軸の端を検出するセンサーのことで、もともとEnder-3にはマイクロスイッチを利用したエンドストップが採用されています。
これを、赤外線のフォトインタラプタ(通過型光センサ)を利用したエンドストップに取り替えます。

↑これが取り替えるエンドストップ

6pcs/lot Optical Endstop Light Control Limit Switch For RAMPS 1.4 Board 3D Printers Parts with 3 Pin Cable Red Part Accessories – AliExpress

AliExpressで買いました。
6個で$4ちょっと、これにトラッキング付けて$5ちょいで買いました。

 

で、取り替えて何が変わるのか・・・

ホーミングの際に、ちょっと静かになります。
ただそれだけと言ってしまえばそれまでですが・・・

Ender-3はY軸でテーブルが動くのですが、ホーミングの際に重いテーブルがメカニカルエンドストップにぶつかって止まる訳で、結構な衝撃音があるのです。ドン!って。
スイッチが押されるのとぶつかるのがほぼ同時なんで、モーターが止まるの間に合わないんでしょうね・・・

これが、非接触のオプティカルエンドストップに変更すると、停止の際のぶつかる衝撃がなくなるので、静かに止まってくれるようになります。

 

↑X軸

↑Y軸

↑Z軸

一応3軸全部の交換用パーツを作りましたが、Z軸は移動速度が遅いので衝撃は小さいので高さ調節の手間を考えると不要かと思います。
試される方は、X軸とY軸のみの変更をお勧めします。
あと私は今後、Z軸にオートレベリングのセンサーを付けるつもりなので、その意味でもZ軸は不要でした。

 

と言う訳で、

いつも通りThingiverseにデータをアップしておきましたので、ご自由にお使い下さい。

Ender-3 Opto Endstop – Thingiverse

ちなみに、これはノーマルのEnder-3用で、Ender-3ProとかCR**とかには使えないと思います。
多分、Y軸のインタラプターの取り付けが出来ないと思います。

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

Ender-3 改造パーツ

Ender-3 改造プリントパーツまとめ

私が現在Ender-3で使ってる改造プリントパーツをまとめてみました。 誰かが作ったパーツ まず、Thingiverseで見つけたパーツ。 ThingiverseにはEnder-3用のパーツが山ほどア …

Ender-3 ケース ファン

Ender-3 ケースファンの回転問題とABSプリント対策

Ender-3のコントローラー基板が格納されているケースには、熱を逃す為のファンが付いています。上の写真がそうです。 これは電源投入直後、一瞬だけ回ってその後すぐに止まります。 でも、プリント中に見て …

BS01+ と BTモジュール

3DプリンタをBluetooth接続化してみた

RepRapのwikiページを見ていると、RAMPSのボードにBluetoothモジュールを接続する方法が載っていたので、私の使っている3DプリンターBS01+でもできるかなと試してみました。 RAM …

Ender-3 ホットエンド

Ender-3 Auto Bed Leveling

Ender-3で、Auto Bed Leveling(ABL)に挑戦しました。 オート・ベッド・レベリングとは、ベッドの高さ調整を自動でやってくれるやつです。 あの面倒なベッドの高さ調整が必要無くなり …

便利アイテム

3Dプリントする時の便利なアイテム

Ender-3は、本体と一緒に最小限の工具が付属していますが、それに加えて有った方が便利なアイテムを書いてみました。 他にももう少しありますが、とりあえず以下の3つが特にお勧めで、使い始めるとこれらが …