3Dプリンタ

Ender-3 SD card

投稿日:2018年10月9日 更新日:

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル)を入れて3Dプリントします。
しかし、Ender-3のSDカードスロットは抜き差しがしづらいのと、標準サイズSDが使いたいのとで、変換ケーブルを購入しました。

買ったのは、サンコーレアモノショップのSD-microSD変換エクステンションケーブルと言う商品です。

サンコー SD-microSD変換エクステンションケーブル SDCVET2K – Amazon

Amazonで800円程で販売されています。
ちなみに、このSDカードのスロットはプッシュイン・プッシュアウト式です。

 

Ender-3に差してみました。

この変換ケーブルはただ差さっているだけで引き抜きのロックとかはかかってません。
そして、ケーブルが意外と短いのと、SDカードスロットの基板が剥き出しなので、このままでは使い勝手がとても悪い。

 

なので、Y軸のVスロットのレールの下に取り付けられる物を作ってみました。
取り付け場所は、なにぶんケーブルが短いのであまり選択肢が無いので、しょうがなくこの場所にしました。

Ender-3への固定はネジ留めなので、しっかり固定できます。
実は、最初ネジ1個で設計したらSDカードをプッシュした時ぐらぐらするので無理矢理2個に変更しました。

と言う訳で、Ender-3のSDカードスロットへのアクセスが改善されました。

ちなみに、利用するのはこのカード。廃棄寸前の年代物を再利用。
128MBの容量でも、GCodeデータを入れるには十分。
ちょっと書き込み速度が遅くて時間かかるけど・・・w

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

3DTouch

3D Touch

注文していた3D Touchが届きました。 先日作ったBFPTouchが意外と使えるので、わざわざ変える必要も無いのですが、でもこちらの方が精度が高そうなので、試してみようと思います。   …

Ender-3 M8 Bolt Spool Holder

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホルダーに入らなくて困ったので、スプールホルダーをM8サイズのボルトに変更しました。   Ender-3のもともとのスプールホ …

ホットエンド不具合対策

Ender-3 ホットエンドの不具合対策

少し前から、Ender-3のフィラメントを交換しようとすると、フィラメントがなかなか抜けない現象に悩んでいました。 原因はフィラメントを引き抜く時に、フィラメントの先端が少し太くなってしまい、PTFE …

オートベッドレベリング センサー3種

オートベッドレベリングのセンサーの精度

ここのところ2台目Ender-3用のオートベッドレベリングの取り付けをやっていました。 ここで気になるのは 「で、結局どのセンサーが良いのか?」 って所です。 なので今回は、3DTouch、自作タッチ …

Ender

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換えが避けられない。 ので、今回Marlinの最新版へとEnder-3のファームウェアの書き換えに挑戦しました。 ので、ここにその手順を書 …