3Dプリンタ

Ender-3 プリント終了を音で知らせる

投稿日:2018年11月3日 更新日:

Ender-3はスピーカーが標準で搭載されている。
ダイアルをプッシュした時にピッと聞こえるのがそれです。

このEnder-3のスピーカーは圧電スピーカーと言って、本格的な音を鳴らすには不向きなのですが、ちょっとしたビープ音を鳴らすのにArduino等で良く使われています。

そして、Ender-3のファームウェアであるMarlinでは、このスピーカーで音を鳴らす為のG-Codeもサポートされていて、音程と長さを指定して音を鳴らすことができる。

つまり、プリントするファイルの最後に、音を鳴らすG-Codeを追加すれば、プリント終了を音で知らせることができると言う訳です。

 

 

G-Code

音を鳴らすG-Codeは、M300です。
パラメーター Sで音の周波数、Pで長さを指定します。

例えば下のGCodeは、ドの音を1秒間鳴らします。

例)M300 S523 P1000

詳細はリンク先↓を参照して下さい。
https://reprap.org/wiki/G-code#M300:_Play_beep_sound

 

単純なビープ音のG-Code

下のG-Codeは、単純にピピピピピと5回ピ音を鳴らすだけのG-Codeです。

 

ファミリーマートの入店音のG-Code

圧電スピーカーを使ったファミマの入店音はありふれています。
それを参考にG-Code化したのが下の物です。
動画で使った物です。

 

スライサーの設定で、音を鳴らすG-Codeを追加する

CURAの場合

メニューから設定画面を開く

[Preferences] -> [Configure Cura…]

 

プリンターの設定を開く

[Printers] > [Ender-3] > [Machine Settings]

 

End G-codeの最後に、音を鳴らすG-Codeを追加しておく。

 

音が悪い

Ender-3のスピーカーは音が悪いし、音量の調節も出来ない。

Ender-3のスピーカーはディスプレイユニットの裏にあります。
丸い出っ張ってる奴がそれです。

 

私は、音量調整の為にスピーカーの穴にテープを貼って音が少し小さくなるようにしています。
これは、音の割れも少し軽減してくれるのでお勧めです。

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

etrexデスクトップスタンドとクイックマウント

Garmin etrexデスクトップスタンドとクイックマウント

愛用しているGarmin eTrexのデスクトップ用のスタンドと、ベルクロ(マジックテープ・面ファスナー)で留めるマウントを3Dプリンターを使って作りました。   デスクトップ・スタンド そ …

Ender-3 ケーブルピラー

Ender-3 cable pillar

Ender-3のホットエンドのケーブルを固定する支柱となる部品を作ってみました。   もともとEnder-3のケーブルは、フィラメントが通っているチューブに結束バンドによって固定されていまし …

Ender-3 ホットエンド

Ender-3 Auto Bed Leveling

Ender-3で、Auto Bed Leveling(ABL)に挑戦しました。 オート・ベッド・レベリングとは、ベッドの高さ調整を自動でやってくれるやつです。 あの面倒なベッドの高さ調整が必要無くなり …

Ender-3 Fan filter

PETGフィラメントとファンフィルター

最近、PETGフィラメントを使い始めました。 PETGは、ABSと比べて反りが少なくプリントが簡単で、PLAと比べると温度が高めなのと加工性が良くて切ったり削ったりできるので、とても便利です。 特に今 …

BS01 チューブと継手

BS01+ チューブの外し方

久しぶりに、BS01のノズル内を清掃でもしてみようかと思い立ったのですが、久しぶりすぎてチューブを継手から外す方法が分からない・・・ので、メモ。   チューブと言うのは本体裏のフィーダーから …