3Dプリンタ

Ender-3 プリント終了を音で知らせる

投稿日:2018年11月3日 更新日:

Ender-3はスピーカーが標準で搭載されている。
ダイアルをプッシュした時にピッと聞こえるのがそれです。

このEnder-3のスピーカーは圧電スピーカーと言って、本格的な音を鳴らすには不向きなのですが、ちょっとしたビープ音を鳴らすのにArduino等で良く使われています。

そして、Ender-3のファームウェアであるMarlinでは、このスピーカーで音を鳴らす為のG-Codeもサポートされていて、音程と長さを指定して音を鳴らすことができる。

つまり、プリントするファイルの最後に、音を鳴らすG-Codeを追加すれば、プリント終了を音で知らせることができると言う訳です。

 

 

G-Code

音を鳴らすG-Codeは、M300です。
パラメーター Sで音の周波数、Pで長さを指定します。

例えば下のGCodeは、ドの音を1秒間鳴らします。

例)M300 S523 P1000

詳細はリンク先↓を参照して下さい。
https://reprap.org/wiki/G-code#M300:_Play_beep_sound

 

単純なビープ音のG-Code

下のG-Codeは、単純にピピピピピと5回ピ音を鳴らすだけのG-Codeです。

 

ファミリーマートの入店音のG-Code

圧電スピーカーを使ったファミマの入店音はありふれています。
それを参考にG-Code化したのが下の物です。
動画で使った物です。

 

スライサーの設定で、音を鳴らすG-Codeを追加する

CURAの場合

メニューから設定画面を開く

[Preferences] -> [Configure Cura…]

 

プリンターの設定を開く

[Printers] > [Ender-3] > [Machine Settings]

 

End G-codeの最後に、音を鳴らすG-Codeを追加しておく。

 

音が悪い

Ender-3のスピーカーは音が悪いし、音量の調節も出来ない。

Ender-3のスピーカーはディスプレイユニットの裏にあります。
丸い出っ張ってる奴がそれです。

 

私は、音量調整の為にスピーカーの穴にテープを貼って音が少し小さくなるようにしています。
これは、音の割れも少し軽減してくれるのでお勧めです。

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

Ender-3 SD adapter holder

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル)を入れて3Dプリントします。 しかし、Ender-3のSDカードスロットは抜き差しがしづらいのと、標準サイズSDが使いたいのとで、変 …

ハサミゲージ

ハサミゲージ

ハサミに磁石で取り付けるゲージを3Dプリンターで作りました。 これを使うと、何か物を切る時に長さを確認しながら切ることができます。 (が、あまり正確には切れません。) プリントデータはthingive …

THETA紐式リモートレリーズ

THETA 紐式リモートレリーズ

RICOH THETA用の紐式のリモートレリーズを3Dプリンターで作ってみました。 紐を引っ張ってシャッターボタンを押す仕組みの装置です。 THETAはスマホと接続してリモート撮影ができるのですが、W …

Ender-3 M8 Bolt Spool Holder

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホルダーに入らなくて困ったので、スプールホルダーをM8サイズのボルトに変更しました。   Ender-3のもともとのスプールホ …

BS01+ と BTモジュール

3DプリンタをBluetooth接続化してみた

RepRapのwikiページを見ていると、RAMPSのボードにBluetoothモジュールを接続する方法が載っていたので、私の使っている3DプリンターBS01+でもできるかなと試してみました。 RAM …