電子工作

Maker御用達 とても便利な電子部分テスター LCR-T4

投稿日:2018年11月9日 更新日:

先日、LCR-T4と言う電子部品のテスターを買いました。
日本のAmazonで1240円でした。

HiLetgo® LCR-T4 9V 128*64 LCD抵抗コンデンサー ダイオード SCR トランジスタ ESR メーター テスター [並行輸入品] – Amazon

ちなみに電池は別売りで、角形の9V電池が必要です。

 

エンクロージャー

アマゾンで買ったら、ミラーマットの袋とプチプチにくるまれ、小さな小箱に入って届きました。
帯電防止袋に入ってなかったのは残念ですが、中華製なのに丁寧な梱包だなと思いました。

 

それから、この商品は基板のみの販売でケースは付属していません。
このままでは使い勝手が悪いので、ケースを作ることにしました。

ThingiverseでLCR-T4を検索すると、沢山ヒットします。
そこで、良さそうなものをプリントしてみたところ・・・

4時間かけてプリントしてみたところ・・・

サイズが合いませんでした・・・

迂闊でした。Thingiverseあるある「長い時間かけてプリントしたけど、結局使えなかった。」に嵌まってしまいました。

まぁ、どのみちプリント自体も失敗していて、サイズが合っていたとしても作り直しだったので良いんですけど・・・

 

さらにThingiverseで他のを探してプリントしようかと思いましたが、またサイズが合わないんじゃないかと怖くて、結局自分で作ることにしました。

 

基板を囲うタイプのケースは3Dプリントすると時間がかかるので、プレート2枚でサンドイッチするタイプの物にしました。

バックプレート、トッププレート、LCD用フレーム、スペーサー。

これならレーザー加工機で短時間で作ることができます。
スペーサーだけ3Dプリンタで出力しました。

 

組み立て。
電池はインシュロックで留めました。

スペーサーはこんな感じ。
横はオープンです。

組み立て完了

 

と言う訳で、このデータはThingiverseにアップしています。
https://www.thingiverse.com/thing:3205068

 

 

使ってみる

使い方はとても簡単で、測定したい部品を、適当にソケットに差して、ボタンを押すだけ。

 

このように、結果は液晶に分かりやすく表示されます。

ソケットに適当に差してボタンを押すだけで、ダイオードはVfも測定してくれるし、コンデンサーはESR値が調べられる。
トランジスターなんかは、端子がECBのどれなのか分からなくなることが多いけれど、これを使えば簡単に判ります。しかもhFEまで表示されている。

どこまで正確かは分からないけれど、とても便利です。

 

なかでもこれは良いと思ったのは、このダイオードの測定。
見た目はとても似ていて、ぱっと見では殆ど区別できませんが、これをテストすると・・・

 

ひとつは普通のダイオード

 

そして、もう一つはツェナーダイオードでした。
ツェナーダイオードは両方向のVf値が表示されるようです。

 

と言う訳で、便利なLCR-T4。
これは電子工作とかされる方にお勧めです。

 

 

-電子工作

執筆者:

関連記事

オートパワーオフキャンセラー

モバイルバッテリーのオートパワーオフキャンセラー

前回、単純なモバイルバッテリーのオートパワーオフをキャンセルするUSBアダプターを作りましたが、 今回は、もう少し省電力な物を作りました。 作った物 前回作ったものは、USBの出力に抵抗を付けて流れる …

中国産Arduino Nano買ったら嫌な気持ちになった話

Arduinoの中ではNanoが使いやすくて良く利用しているのですが、手持ちのArduino Nano(互換機)が無くなったのでAmazonで追加注文しました。 で、届いたのがこちら 中国製のArdu …

BrashKnob

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの大きさを変えられるコントローラーです。 ノブとスイッチが1つづつ付いているだけのシンプルなコントローラー。 PCとの接続はUSBで行い …

モバイルバッテリー Arduino

ダイソーのモバイルバッテリーをArduinoに使う

前回買ったダイソーの500円のモバイルバッテリーをArduinoの電源として使いたいと思います。 しかし、ダイソーの物に限らずモバイルバッテリーをこう言った電子工作で使う場合、ちょっとした問題が有りま …

自作プリント基板

レーザー加工機を使ってプリント基板を作りました

ある日、YouTubeを見てると、レーザー加工機を使ってプリント基板(PCB)を作る方法が紹介されていました。 面白そうなので試しに私もFABOOL Laser(FLM3.5)を使ってPCBを作ってみ …