3Dプリンタ

フィラメントの初期垂れを拭うスクリプト

投稿日:2018年12月25日 更新日:

ノズルの先から垂れるフィラメント

Ender-3に限った話ではありませんが、プリントを始める時のノズルの加熱中にフィラメントが垂れて来ます。

これは柔らかくなったフィラメントが自然に落ちてきているので、どうにもしようがない。

プリント終了時にフィラメントを引き込む(リトラクト?)量を多めにして、次回のプリント時にフィラメント垂れを少なくしようと試みたりしましたが、これだけではなかなか上手く除去できません。

なので、プリント開始時にテーブルの端っこに、フィラメントを塗りつけて除去するようにスクリプトを追加しました。

 

追加したスクリプト

スライサーのスタートGCodeの一番最後に、以下のGCodeを追加しました。

G92 E0 ; Reset extruder position
G0 X0 Y10 F5000
G0 Z0.300 F200
G1 Y60.0 E12 F500.0
G1 Y110 E18 F500.0
G92 E0 ; Reset extruder position

内容はと言うと、座標 X0 Y10の位置からX0 Y110の位置までラインを引くスクリプトです。
フィラメントの押し出し量は通常より多めにしています。

これはベッドの端に縦方向にラインを引くようになっていますが、これは横方向に移動すると、ABLのセンサーがビルドシートを留めているクリップにぶつかってしまうからです。

 

実行した時の様子

 

除去したフィラメント

今までは、毎回プリント開始時に加熱が終わってプリントが始まる頃、垂れたフィラメントを手作業で掃除すると言う作業をしていましたが、今回のスクリプト追加により、プリントがほぼ自動化されたので、プリントファイルを指定後にすぐその場を離れられるようになりました。

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

Ender-3 1号機 2号機

最近買ったEnder-3と1年前に買ったEnder-3の違い

2台目のEnder-3をやっと組み立てました。 購入してから(我が家に到着してから)既に10日以上経っています(笑) で、約1年前に買ったEnder-3と比べて、ちょっと変わった点があるので今回はその …

大きくした3Dプリンターラック

Ender-3を置くラック

先週届いた2台目のEnder-3。 置き場所が無くてまだ組み立てていませんが、なんとか置く場所を作りました。   これは、Ender-3 1号機を置いているラックです。 ブログには書いてませ …

Garminハンドルバーマウント

ガーミン、ゴープロ、カメラのハンドルバーマウント作成

今度はCATEYEのハンドルバーマウントのパーツを作ってみました。 作りたかったのはGarmin eTrex用のハンドルバーマウントだったのですが、これまたついでにゴープロとカメラの三脚ネジ用のアダプ …

BS01 スタビライザー

BS01+ ヘッドのぐらつき防止

BS01+のABL(オートベッドレベリング)の結果が、センサーの精度と比べると少々悪い。 この原因はBS01特有のヘッドのぐらつきのせいじゃないかと考え、ヘッドのぐらつきを押さえるスタビライザーを作っ …

Ender-3 Pin29

Ender-3 29番ピン

2台目Ender-3のオートベッドレベリングのセンサーに、BFPTouchを使うことにしました。 Ender-3では、プローブの上げ下げを伴うレベリングセンサーを使うと、音(ビープ音)が鳴らなくなりま …