メモ

ダイソーの500円モバイルバッテリー

投稿日:2019年1月29日 更新日:

ダイソー 500円モバイルバッテリー

ダイソーの500円のモバイルバッテリーを買ってみました。
3000mAhの容量で税込み540円でした。

Amazonなんかで売られている大容量のモバイルバッテリーなんかと比べると、容量当たりのコスパはあまり良くありませんが、このサイズでのコスパはなかなか良いんじゃないかと思います。
容量は小さくても良いから安い物が欲しいと言うような方には良い商品だと思います。

ダイソー 500円モバイルバッテリー モバイルバッテリー 説明書

パッケージの中には、本体、USBケーブル、説明書が入っていました。

ダイソー 500円モバイルバッテリー

巷で噂のPSEマークはステッカーで表示されています。
(2月からPSEマークの無いモバイルバッテリーは法律で販売が出来なくなるとかなんとか・・・)

モバイルバッテリー USBポートと残量表示

本体には出力用のUSBポート(Aメス)と入力用のUSBポート(マイクロUSB-Bメス)と、残量表示があります。
あと残量表示用のボタンがサイドに付いています。

しかし、残量表示はプラスチックのケースに穴が開いていて、内部のLEDの光が漏れ出ている感じで、ちょっと見づらいです。

そして、本体の電源は、充電対象の機器をケーブルで繋ぐと自動でONになり、給電が途絶えると自動でOFFになる仕様。

モバイルバッテリー 充電中の電流

本体の充電には、5V1A出るアダプターを使って3時間半程でした。
説明書には蓄電目安4時間と書いてあったので、だいたい合ってるようです。

モバイルバッテリーとUSBライト

そして、先日買ったUSBの電球型ライトを点灯させてみました。
満充電の状態から点灯を開始して、電池が無くなり消灯するまで、約2時間50分程でした。
充電式のライトがUSBライトとバッテリーの計648円で出来たので、なかなか良い買い物だと思います。
あと問題は耐久性ですかね・・・

-メモ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モバイルバッテリー Arduino

ダイソーのモバイルバッテリーをArduinoに使う

前回買ったダイソーの500円のモバイルバッテリーをArduinoの電源として使いたいと思います。 しかし、ダイソーの物に限らずモバイルバッテリーをこう言った電子工作で使う場合、ちょっとした問題が有りま …

100均 USBライト

100均USB電球型ライトを買ってきた

100均(セリア)で販売されている、USBから給電できる電球型ライトを買ってみました。 これは結構前から売られていて人気の商品のようですが、私はこの商品の存在を最近知りました。 最近知って、これ良いな …