メモ

シールドバッテリー WP12-12

投稿日:2019年3月27日 更新日:

LONG WP12-12

少し時間があきましたが、以前紹介した充電式ドリルを動かす為にシールドバッテリーを購入してみました。
買ったのは、Kung Longと言う台湾のメーカーのバッテリー WP12-12と言うものです。
電圧は12V、容量12Ah(10h)

LONG 12V 12Ah 高性能シールドバッテリー WP12-12 – Amazon

 

電動ドリルと鉛バッテリー

サイズ的には、こんな感じの物です。
これで5kg程あるので、ズッシリ感があります。
バイク用の密閉型バッテリーみたいな感じですが、エンジン始動等大きな電流が流れる用途には適さない(保証外)らしいです。
ちなみに、このバッテリーの充電には車(バイク)用の充電器が使えます。
ただし、このバッテリーの最大充電電流は3.6A(0.3C)となっているので、あまり大きいバッテリー用のは使えませんね。

 

自作のソーホース

バッテリーが届いた状態で、電圧を測ると12.8Vあったので、補充電無しでいきなり使い始めました。
このバッテリーと改造した充電式ドライバーを使って、ツーバイフォー材を使ったソーホース作りを行いました。
下穴をドリルで開けて、ビスをねじこむ。
これを20回以上繰り返しましたが問題無く使えました。

ドライバーの元々のバッテリーは12V1300mAhなのに対して、このバッテリーは12V12Ah(12000mAh)なので単純計算で9倍の容量になりました。
とは言え、このバッテリーには残量計が無いので、使いすぎには注意しないといけません。(容量以上に使いすぎると劣化が進むらしいので)
そのうち残量計を自作しましょうかね・・・

 

 

-メモ

執筆者:

関連記事

ミニボール盤

PCB穴開け用のミニボール盤

以前、3Dプリンターでプーリーを作りモーターの動力伝達のテストをしました。 今回は、その時のプーリー使って卓上のミニボール盤を作りました。 とは言っても、これはあまり精度が良くないし、パワーも弱いので …

モバイルバッテリーを使ってDCモーターを回す

以前自作したPCB穴開け用のミニボール盤ではマブチのRE-280RAと言うモーターを使っています。 このモーターをモバイルバッテリーを使って回せるようにしてみました。 自作のミニボール盤は、単三のアル …

かぼちゃのローソク作り

3Dプリンターでキャンドル用の成形型を作ってみた

今回、好きな形のキャンドルを作る為に、3Dプリンターでキャンドルの成形型を作ってみました。 もくじ PCでデータ作り3Dプリンターでプリント蝋燭の準備キャスト型抜き PCでデータ作り 3Dプリンターで …

シェーカー

シェーカー

自作プリント基板を作る時のエッチング作業用に水平往復運動方式のシェーカーを作ってみました。 いつものように、側はMDF2.5mmをレーザー加工機で切り、ジョイント部品とかを3Dプリンターで出力して作り …

100均 USBライト

100均USB電球型ライトを買ってきた

100均(セリア)で販売されている、USBから給電できる電球型ライトを買ってみました。 これは結構前から売られていて人気の商品のようですが、私はこの商品の存在を最近知りました。 最近知って、これ良いな …