メモ

シェーカー

投稿日:

シェーカー

自作プリント基板を作る時のエッチング作業用に水平往復運動方式のシェーカーを作ってみました。

いつものように、側はMDF2.5mmをレーザー加工機で切り、ジョイント部品とかを3Dプリンターで出力して作りました。
この組み合わせはこのような小さな装置作りに最適だと思います。

 

シェーカー

この装置は、天板が横方向にゆっさゆっさと動きます。
その際のストロークは約4cmですが、ボリュームによってその幅と移動スピードを調節できるようにしました。

 

エッチング中のシェーカー

この上にエッチング液入りの容器を置いて使います。
間に滑り止め用のマットを挟んでいます。
エッチング液をぶちまけるとか大惨事は避けたいので・・・

 

シェーカーのモーター

動力源はステッピングモーターです。
後になってサーボモーターの方が良かったかなとも思っていますが・・・

モーターは以前紹介した1個250円の安物ですが、十分な仕事をしてくれます。
但し、ある一定のスピードになるとノイズが酷くなるので、ちょっと困りもの。

ステッピングモーター STH-35D204

 

シェーカーの中身

シェーカーのコントローラーには、Arduino Nanoを使いました。
ステッピングモーターを回す為のドライバーはA4988
尚、このコントローラーの基板も自作です。

 

シェーカー

横移動する軸には8mmのアルミパイプを使っています。
ブッシュとかベアリングは使わず、3Dプリンターで穴の開いた部品を作って、そこに通しているだけです。

精度とか必要有りませんので、こんなもんで十分かと。
耐久性はあまり無いかもしれませんが、駄目になったらまた作り直せば良いかなって感じで、安く仕上げました。

ステッピングモーターからの動力の伝達はバンコードを使っています。
バンコードは安くて使いやすいのでとても気に入っています。

 

と言うわけで、今回作ったシェーカーの動画作ってみました。

 

-メモ
-

執筆者:

関連記事

モバイルバッテリー Arduino

ダイソーのモバイルバッテリーをArduinoに使う

前回買ったダイソーの500円のモバイルバッテリーをArduinoの電源として使いたいと思います。 しかし、ダイソーの物に限らずモバイルバッテリーをこう言った電子工作で使う場合、ちょっとした問題が有りま …

ミニボール盤

PCB穴開け用のミニボール盤

以前、3Dプリンターでプーリーを作りモーターの動力伝達のテストをしました。 今回は、その時のプーリー使って卓上のミニボール盤を作りました。 とは言っても、これはあまり精度が良くないし、パワーも弱いので …

ディスクサンダー

ディスクサンダー

今回はディスクサンダーを作ったのでその紹介。 ディスクサンダーとはヤスリの付いた円盤を高速で回転させて、物を削ろうと言う物です。 今回作った物は、パワーはちょっと小さめなのでちょっとした物をちょっと削 …

RYOBI BD-120K

充電式ドライバードリルをカーバッテリーで動かす

10年以上前、電源の無い場所でドリルを使いたくて買ったリョービの充電式ドライバードリル BD-120K ですが、数回使っただけで殆ど使う事が無く押し入れでずっと眠らせていました。 最近また使いたい用事 …

モバイルバッテリーを使ってDCモーターを回す

以前自作したPCB穴開け用のミニボール盤ではマブチのRE-280RAと言うモーターを使っています。 このモーターをモバイルバッテリーを使って回せるようにしてみました。 自作のミニボール盤は、単三のアル …