3Dプリンタ

Ender-3を置くラック

投稿日:2019年7月31日 更新日:

先週届いた2台目のEnder-3。
置き場所が無くてまだ組み立てていませんが、なんとか置く場所を作りました。

 

3Dプリンターラック

これは、Ender-3 1号機を置いているラックです。
ブログには書いてませんでしたが、これは少し前に2x4(ツーバイフォー)材を使って作った物です。
骨組みを2x4材で、プリンターを置く天板はコンパネを使っています。
木材はホームセンターで買って、そこでカットもお願いしました。

 

Ender-3

で、これを作った時は、まさか2台目を買うなんて思ってませんでしたので、1台分の大きさで作りました。
天板部分は横50cm奥行き45cmの大きさ、高さはEnder3を置いている天板部分が90cm位の位置です。
そして2段構造で、下側にはBS01を置けるようにしました。

と、この様な3Dプリンターラックなのですが、2台目を置くためにもう一つ作る・・・とお金がかかるので、これを大きくすることにしました。

 

大きくした3Dプリンターラック

大きくなった3Dプリンターラックがこちら。(なんか写真がえらく歪んでるぞ@@)
骨組みの横板4本を長い物に変えて、天板を載せ替えるだけです。

幅が50cmから倍の1mになって、Ender-3を2台を並べて置けるようになりました。

あと天板を長くしないといけないのですが、この日は天板を用意できなかったので、作業はここまで・・・

それにしても、2x4でラックを作るとかなりゴツい物ができますね。
2x4じゃなくて、1x4ぐらいでも良かったかも。

それと、あと、Ender-3は意外と場所を取ります。
Ender-3の購入を検討されている方は、横50cm 奥行50cm 高さ70cmくらい(できればもう少し大きく)の空間を確保できるか要検討。

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

BS01 チューブと継手

BS01+ チューブの外し方

久しぶりに、BS01のノズル内を清掃でもしてみようかと思い立ったのですが、久しぶりすぎてチューブを継手から外す方法が分からない・・・ので、メモ。   チューブと言うのは本体裏のフィーダーから …

BS01に取り付けたIRセンサー

BS01+にオートベッドレベリング(IR近接センサー)

久しぶりに使い始めたBS01+ですが、これにはABL(オートベッドレベリング)が搭載されていません。 まベッドの高さは一度合わせておけばそうそう変えるものでは無いのですが、それでもやっぱりBS01でも …

Ender-3 LCDコントローラー

BFPTouchをEnder-3で使う為のファームウェア書き換え

今回は、BFPTouch(自作のタッチセンサー)をEnder-3でオートベッドレベリングに利用する為のファームウェアについてです。 電磁誘導式センサーを使ったオートベッドレベリングとは編集内容が少し異 …

3DTouch

3D Touch

注文していた3D Touchが届きました。 先日作ったBFPTouchが意外と使えるので、わざわざ変える必要も無いのですが、でもこちらの方が精度が高そうなので、試してみようと思います。   …

プラダン保温箱

3Dプリンタ、冬支度

今年は11月に入っても暖かい日が続いていて、ここ数日でやっと平年並みに気温が下がりましたね。 しかし、気温が下がって困るのが3Dプリンタです。 私の持っている3Dプリンタは温度を高くして軟らかくなった …