3Dプリンタ

Ender-3を置くラック

投稿日:2019年7月31日 更新日:

先週届いた2台目のEnder-3。
置き場所が無くてまだ組み立てていませんが、なんとか置く場所を作りました。

 

3Dプリンターラック

これは、Ender-3 1号機を置いているラックです。
ブログには書いてませんでしたが、これは少し前に2x4(ツーバイフォー)材を使って作った物です。
骨組みを2x4材で、プリンターを置く天板はコンパネを使っています。
木材はホームセンターで買って、そこでカットもお願いしました。

 

Ender-3

で、これを作った時は、まさか2台目を買うなんて思ってませんでしたので、1台分の大きさで作りました。
天板部分は横50cm奥行き45cmの大きさ、高さはEnder3を置いている天板部分が90cm位の位置です。
そして2段構造で、下側にはBS01を置けるようにしました。

と、この様な3Dプリンターラックなのですが、2台目を置くためにもう一つ作る・・・とお金がかかるので、これを大きくすることにしました。

 

大きくした3Dプリンターラック

大きくなった3Dプリンターラックがこちら。(なんか写真がえらく歪んでるぞ@@)
骨組みの横板4本を長い物に変えて、天板を載せ替えるだけです。

幅が50cmから倍の1mになって、Ender-3を2台を並べて置けるようになりました。

あと天板を長くしないといけないのですが、この日は天板を用意できなかったので、作業はここまで・・・

それにしても、2x4でラックを作るとかなりゴツい物ができますね。
2x4じゃなくて、1x4ぐらいでも良かったかも。

それと、あと、Ender-3は意外と場所を取ります。
Ender-3の購入を検討されている方は、横50cm 奥行50cm 高さ70cmくらい(できればもう少し大きく)の空間を確保できるか要検討。

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

Ender-3 ケース ファン

Ender-3 ケースファンの回転問題とABSプリント対策

Ender-3のコントローラー基板が格納されているケースには、熱を逃す為のファンが付いています。上の写真がそうです。 これは電源投入直後、一瞬だけ回ってその後すぐに止まります。 でも、プリント中に見て …

Ender-3 Pin29

Ender-3 29番ピン

2台目Ender-3のオートベッドレベリングのセンサーに、BFPTouchを使うことにしました。 Ender-3では、プローブの上げ下げを伴うレベリングセンサーを使うと、音(ビープ音)が鳴らなくなりま …

BFPTouch

3Dプリンター用の自作ベッドレベリングセンサー

2台目Ender-3用にオートベッドレベリング(ABL)のセンサーを作りました。 1台目は金属に反応する磁気誘導型のセンサーを取り付けてABL化していますが、これはビルドシートの凹凸まではチェックでき …

ホットエンド不具合対策

Ender-3 ホットエンドの不具合対策

少し前から、Ender-3のフィラメントを交換しようとすると、フィラメントがなかなか抜けない現象に悩んでいました。 原因はフィラメントを引き抜く時に、フィラメントの先端が少し太くなってしまい、PTFE …

X軸 V-slot Pulley

Ender-3 Vスロットのプーリーの摩耗が激しいので調整

ふと見るとX軸のVスロットのプーリー(ローラー、タイヤ)に筋が入っていました。 え?と思って、Y軸のプーリーを確認すると・・・ X軸より酷い状態でした。 プーリーが削れて埃のようなものが筋状に付着して …