3Dプリンタ

BS01+にMarlin1.1.9

投稿日:

BS01+

今更ながら、BS01+のファームウェアをMarlin1.1.9にしてみました。
BS01を動かすのは、Ender-3を買ってから動かした記憶が無いので、かれこれ1年以上ぶりとなります。

 

BS01+ 古い起動画面

BS01+にはもともとMarlin 1.0.0 RC2を使っていました。
BS01にはもともと液晶コントローラーは付いていなくて、Amazonで買ったコントローラーに対応させる為にファームウェアを書き換えたのが最後で、もともと入っていたファームウェアは何だったかは不明です。

起動画面にはMarlinロゴは無くてRepRapのロゴが大きく表示されていますね。
しかし、この画面ともおさらばです。

 

設定ファイルの変更

今回は、BS01+用のベースとなる設定ファイルが無いので、落としてきたMarlin1.1.9のデフォルトの設定ファイルを編集して書き換えます。

http://marlinfw.org/meta/download/

書き換える設定ファイルは、

Configuration.h
Configuration_adv.h

の2つ。

あと、カスタムステータススクリーンのデータファイル

_Statusscreen.h

は、Marlinのフォルダーにコピー。

これら3つのファイルの編集後のファイルを公開しておきます。
中のファイル3つをMarlin1.1.9に上書きすればそのまま使えると思います。

MarlinConfiguration_for_BS01p.zip

尚、私のBS01+は、ABSのシングルノズルタイプReprap DiscountのFull Graphic Smart Controllerを取り付けた物で、当然ですがこれ用の設定となっています。

また、編集箇所は以下の通り。
ここでは、変更箇所の行番号と変更後の内容を書いておきました。
個々のスクリーンショットも撮ろうかと思いましたが面倒なので・・・

Configuration.hの変更箇所

104行 #define CUSTOM_STATUS_SCREEN_IMAGE

126行 #define BAUDRATE 115200

134行 #define MOTHERBOARD BOARD_RAMPS_13_EEB

139行 #define CUSTOM_MACHINE_NAME “BS01+”

152行 #define DEFAULT_NOMINAL_FILAMENT_DIA 1.75

313行 #define TEMP_SENSOR_0 5
318行 #define TEMP_SENSOR_BED 5

382行 // BS01
383行 #define DEFAULT_Kp 12.7
384行 #define DEFAULT_Ki 0.62
385行 #define DEFAULT_Kd 64.49

512行 //#define USE_ZMIN_PLUG
515行 #define USE_ZMAX_PLUG

531行 #define X_MIN_ENDSTOP_INVERTING true

537行 #define Z_MIN_PROBE_ENDSTOP_INVERTING true

611行 #define DEFAULT_AXIS_STEPS_PER_UNIT { 71.1111, 71.1111, 3200, 173.6236 }

618行 #define DEFAULT_MAX_FEEDRATE { 300, 300, 3.5, 70 }

648行 #define DEFAULT_XJERK 20.0
649行 #define DEFAULT_YJERK 20.0
650行 #define DEFAULT_ZJERK 0.4

851行 #define INVERT_X_DIR true
852行 #define INVERT_Y_DIR true
853行 #define INVERT_Z_DIR true

877行 #define Z_HOME_DIR 1

882行 #define X_BED_SIZE 150
883行 #define Y_BED_SIZE 130

891行 #define Z_MAX_POS 102

1152行 #define HOMING_FEEDRATE_XY (17*60)
1153行 #define HOMING_FEEDRATE_Z (6*70)

1226行 #define EEPROM_SETTINGS

1429行 #define SDSUPPORT

1509行 #define SPEAKER

1518行 #define LCD_FEEDBACK_FREQUENCY_DURATION_MS 50
1519行 #define LCD_FEEDBACK_FREQUENCY_HZ 330

1659行 #define REPRAP_DISCOUNT_FULL_GRAPHIC_SMART_CONTROLLER

 

Configuration_adv.hの変更箇所

389行 #define QUICK_HOME

527行 #define LCD_INFO_MENU

530行 #define STATUS_MESSAGE_SCROLLING

644行 #define SCROLL_LONG_FILENAMES

747行 #define BABYSTEPPING

753行 #define DOUBLECLICK_FOR_Z_BABYSTEPPING

 

さいごに

BS01+ 新しい起動画面

と言う訳で、無事にBS01+がMarlin 1.1.9になりました。
起動画面もこの通り。

ずっと使ってなかったBS01ですが、せっかく有るのにもったい無いので、取りあえず使えるようにしてみました。

 

-3Dプリンタ
-

執筆者:

関連記事

Ender-3 ケーブルピラー

Ender-3 cable pillar

Ender-3のホットエンドのケーブルを固定する支柱となる部品を作ってみました。   もともとEnder-3のケーブルは、フィラメントが通っているチューブに結束バンドによって固定されていまし …

Ender-3 ファンを交換

Ender-3 とにかくうるさいFANを交換

最近、Ender-3のファンから異音が鳴り響くようになってしまいました。 たぶん、ベアリング(?)が駄目なんだと思います。 電源を入れると、 ビビビビビーーーー っと鳴る。 これがとにかくうるさい。 …

BS01 スタビライザー

BS01+ ヘッドのぐらつき防止

BS01+のABL(オートベッドレベリング)の結果が、センサーの精度と比べると少々悪い。 この原因はBS01特有のヘッドのぐらつきのせいじゃないかと考え、ヘッドのぐらつきを押さえるスタビライザーを作っ …

Ender-3 X-axis OptoEndstop

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドストップから光学式(オプティカル)エンドストップに取り替える為に、販売されているOptoEndstop用のマウントを作りました。 &nbs …

Ender-3 SD adapter holder

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル)を入れて3Dプリントします。 しかし、Ender-3のSDカードスロットは抜き差しがしづらいのと、標準サイズSDが使いたいのとで、変 …