3Dプリンタ

Capricorn PTFE tube

投稿日:

Capricorn PTFE tube

CapricornのPTFEチューブを買ってみました。
購入したのは、CapricornのXSシリーズのPTFEチューブ。
このチューブはUltra Low Frictionと言うことで、摩擦が少なくプリントが安定する(らしい)
あと耐熱性も普通のPTFEチューブより高い(らしい)

Capricornのショップページ:
https://www.captubes.com/shop/

 

私が買ったのはAliexpressのCreality3Dのストアから

Aliexpressの販売ページ:
https://www.aliexpress.com/item/33023176061.html

 

長さは約1mで。Ender-3なら2台分取れる長さです。
外径4mm 内径1.9mm(?)
販売ページでの内径の表示は、表示されている場所によってばらばらでよく分かりません。
CapricornのXSなら内径1.9mmのはずですが・・・内径2mmのチューブと比べても違いを感じませんでした。0.1mm程度だと体感は難しいのでしょうか?
あと、ノギスでも計ってみましたが、これもまた上手く計れず断念しました・・・

 

付属のフィッティング

このチューブは、Creality3Dのストアで買ったので、Ender-3に使えるフィッティングも付いていました。要りませんが。
フィッティングはネジ部がM6(PC4-M6)の物と、M10(PC4-M10)の物が1つづつ。

 

付属のタグ

あと、豪華なCapricornのタグが付いていました。
PREMIUM PTFE BOWDEN TUBING
だそうです。

 

チューブ切断面

しかし、切断面を見てみると、微妙に穴の位置がセンターからズレています。
私の中でこのチューブに対してプレミアム感は無くなりました・・・

 

Capricorn PTFE Tube

取り付けは、とりあえず2台目Ender-3にだけ付けました。
センターがズレてるので使うかどうか迷ったのですが、せっかく買ったのでとりあえず装着してみることにしました。
使えなければ戻せばいいやと。
フィラメントを通してみました感じでは、引っかかり等は無く使用に問題は無さそうです。

取り付けて分かったのですが、このチューブは透過性が無く、フィラメントを入れる時にどこまでフィラメントが入ったかが分からなくて不便です。

普通のPTFEチューブ

普通のPTFEチューブなら、このように半透明なので、どこまでフィラメントが入ったかが分かりやすい。

 

2号機初プリント

そして、一応、プリントもしてみました。
2cm角のキューブ

実はこれが2台目Ender-3の初出力です。
写真では積層痕が強く写っていてあまり綺麗ではありませんが、まあこんな物でしょうと言う出来。

 

と言う訳で、
まだ殆ど使っていないので使用感は何とも言えませんが、これから使ってみて何か分れば、また書きたいと思います。

 

 

-3Dプリンタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プラダン保温箱

3Dプリンタ、冬支度

今年は11月に入っても暖かい日が続いていて、ここ数日でやっと平年並みに気温が下がりましたね。 しかし、気温が下がって困るのが3Dプリンタです。 私の持っている3Dプリンタは温度を高くして軟らかくなった …

Ender-3 X-axis OptoEndstop

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドストップから光学式(オプティカル)エンドストップに取り替える為に、販売されているOptoEndstop用のマウントを作りました。 &nbs …

Garminハンドルバーマウント

ガーミン、ゴープロ、カメラのハンドルバーマウント作成

今度はCATEYEのハンドルバーマウントのパーツを作ってみました。 作りたかったのはGarmin eTrex用のハンドルバーマウントだったのですが、これまたついでにゴープロとカメラの三脚ネジ用のアダプ …

BFPTouch

3Dプリンター用の自作ベッドレベリングセンサー

2台目Ender-3用にオートベッドレベリング(ABL)のセンサーを作りました。 1台目は金属に反応する磁気誘導型のセンサーを取り付けてABL化していますが、これはビルドシートの凹凸まではチェックでき …

垂れたフィラメントどうしてる?

フィラメントの初期垂れを拭うスクリプト

Ender-3に限った話ではありませんが、プリントを始める時のノズルの加熱中にフィラメントが垂れて来ます。 これは柔らかくなったフィラメントが自然に落ちてきているので、どうにもしようがない。 プリント …