3Dプリンタ

Capricorn PTFE tube

投稿日:

Capricorn PTFE tube

CapricornのPTFEチューブを買ってみました。
購入したのは、CapricornのXSシリーズのPTFEチューブ。
このチューブはUltra Low Frictionと言うことで、摩擦が少なくプリントが安定する(らしい)
あと耐熱性も普通のPTFEチューブより高い(らしい)

Capricornのショップページ:
https://www.captubes.com/shop/

 

私が買ったのはAliexpressのCreality3Dのストアから

Aliexpressの販売ページ:
https://www.aliexpress.com/item/33023176061.html

 

長さは約1mで。Ender-3なら2台分取れる長さです。
外径4mm 内径1.9mm(?)
販売ページでの内径の表示は、表示されている場所によってばらばらでよく分かりません。
CapricornのXSなら内径1.9mmのはずですが・・・内径2mmのチューブと比べても違いを感じませんでした。0.1mm程度だと体感は難しいのでしょうか?
あと、ノギスでも計ってみましたが、これもまた上手く計れず断念しました・・・

 

付属のフィッティング

このチューブは、Creality3Dのストアで買ったので、Ender-3に使えるフィッティングも付いていました。要りませんが。
フィッティングはネジ部がM6(PC4-M6)の物と、M10(PC4-M10)の物が1つづつ。

 

付属のタグ

あと、豪華なCapricornのタグが付いていました。
PREMIUM PTFE BOWDEN TUBING
だそうです。

 

チューブ切断面

しかし、切断面を見てみると、微妙に穴の位置がセンターからズレています。
私の中でこのチューブに対してプレミアム感は無くなりました・・・

 

Capricorn PTFE Tube

取り付けは、とりあえず2台目Ender-3にだけ付けました。
センターがズレてるので使うかどうか迷ったのですが、せっかく買ったのでとりあえず装着してみることにしました。
使えなければ戻せばいいやと。
フィラメントを通してみました感じでは、引っかかり等は無く使用に問題は無さそうです。

取り付けて分かったのですが、このチューブは透過性が無く、フィラメントを入れる時にどこまでフィラメントが入ったかが分からなくて不便です。

普通のPTFEチューブ

普通のPTFEチューブなら、このように半透明なので、どこまでフィラメントが入ったかが分かりやすい。

 

2号機初プリント

そして、一応、プリントもしてみました。
2cm角のキューブ

実はこれが2台目Ender-3の初出力です。
写真では積層痕が強く写っていてあまり綺麗ではありませんが、まあこんな物でしょうと言う出来。

 

と言う訳で、
まだ殆ど使っていないので使用感は何とも言えませんが、これから使ってみて何か分れば、また書きたいと思います。

 

 

-3Dプリンタ

執筆者:

関連記事

3DTouch

3DTouchをEnder-3で使う為のファームウェア書き換え

今回は3DTouchを使ったオートベッドレベリングを行う為にEnder-3のファームウェアを書き換えました。 BFPTouchの時と編集箇所は殆ど同じなのですが、一応書いてみました。   も …

ハサミゲージ

ハサミゲージ

ハサミに磁石で取り付けるゲージを3Dプリンターで作りました。 これを使うと、何か物を切る時に長さを確認しながら切ることができます。 (が、あまり正確には切れません。) プリントデータはthingive …

X軸 V-slot Pulley

Ender-3 Vスロットのプーリーの摩耗が激しいので調整

ふと見るとX軸のVスロットのプーリー(ローラー、タイヤ)に筋が入っていました。 え?と思って、Y軸のプーリーを確認すると・・・ X軸より酷い状態でした。 プーリーが削れて埃のようなものが筋状に付着して …

Ender-3 SD adapter holder

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル)を入れて3Dプリントします。 しかし、Ender-3のSDカードスロットは抜き差しがしづらいのと、標準サイズSDが使いたいのとで、変 …

Ender-3 M8 Bolt Spool Holder

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホルダーに入らなくて困ったので、スプールホルダーをM8サイズのボルトに変更しました。   Ender-3のもともとのスプールホ …