3Dプリンタ

Capricorn PTFE tube

投稿日:

Capricorn PTFE tube

CapricornのPTFEチューブを買ってみました。
購入したのは、CapricornのXSシリーズのPTFEチューブ。
このチューブはUltra Low Frictionと言うことで、摩擦が少なくプリントが安定する(らしい)
あと耐熱性も普通のPTFEチューブより高い(らしい)

Capricornのショップページ:
https://www.captubes.com/shop/

 

私が買ったのはAliexpressのCreality3Dのストアから

Aliexpressの販売ページ:
https://www.aliexpress.com/item/33023176061.html

 

長さは約1mで。Ender-3なら2台分取れる長さです。
外径4mm 内径1.9mm(?)
販売ページでの内径の表示は、表示されている場所によってばらばらでよく分かりません。
CapricornのXSなら内径1.9mmのはずですが・・・内径2mmのチューブと比べても違いを感じませんでした。0.1mm程度だと体感は難しいのでしょうか?
あと、ノギスでも計ってみましたが、これもまた上手く計れず断念しました・・・

 

付属のフィッティング

このチューブは、Creality3Dのストアで買ったので、Ender-3に使えるフィッティングも付いていました。要りませんが。
フィッティングはネジ部がM6(PC4-M6)の物と、M10(PC4-M10)の物が1つづつ。

 

付属のタグ

あと、豪華なCapricornのタグが付いていました。
PREMIUM PTFE BOWDEN TUBING
だそうです。

 

チューブ切断面

しかし、切断面を見てみると、微妙に穴の位置がセンターからズレています。
私の中でこのチューブに対してプレミアム感は無くなりました・・・

 

Capricorn PTFE Tube

取り付けは、とりあえず2台目Ender-3にだけ付けました。
センターがズレてるので使うかどうか迷ったのですが、せっかく買ったのでとりあえず装着してみることにしました。
使えなければ戻せばいいやと。
フィラメントを通してみました感じでは、引っかかり等は無く使用に問題は無さそうです。

取り付けて分かったのですが、このチューブは透過性が無く、フィラメントを入れる時にどこまでフィラメントが入ったかが分からなくて不便です。

普通のPTFEチューブ

普通のPTFEチューブなら、このように半透明なので、どこまでフィラメントが入ったかが分かりやすい。

 

2号機初プリント

そして、一応、プリントもしてみました。
2cm角のキューブ

実はこれが2台目Ender-3の初出力です。
写真では積層痕が強く写っていてあまり綺麗ではありませんが、まあこんな物でしょうと言う出来。

 

と言う訳で、
まだ殆ど使っていないので使用感は何とも言えませんが、これから使ってみて何か分れば、また書きたいと思います。

 

 

-3Dプリンタ

執筆者:

関連記事

BS01に取り付けたIRセンサー

BS01+にオートベッドレベリング(IR近接センサー)

久しぶりに使い始めたBS01+ですが、これにはABL(オートベッドレベリング)が搭載されていません。 まベッドの高さは一度合わせておけばそうそう変えるものでは無いのですが、それでもやっぱりBS01でも …

BS01+

BS01+にMarlin1.1.9

今更ながら、BS01+のファームウェアをMarlin1.1.9にしてみました。 BS01を動かすのは、Ender-3を買ってから動かした記憶が無いので、かれこれ1年以上ぶりとなります。   …

BFPTouch Sensor

自作タッチセンサーの配線

前回作ったBFPTouch SensorをEnder-3に取り付ける際の配線の紹介です。   もくじ 配線アダプターの作成材料作成エンドストップの改造ケーブルの作成接続 配線 自作タッチセン …

Ender-3 ホットエンド

Ender-3 Auto Bed Leveling

Ender-3で、Auto Bed Leveling(ABL)に挑戦しました。 オート・ベッド・レベリングとは、ベッドの高さ調整を自動でやってくれるやつです。 あの面倒なベッドの高さ調整が必要無くなり …

GoProマウント

GoProマウントを作ってみた

3Dプリンタを使って自転車にGoProを取り付ける為のマウントを作ってみました。 上の画像は、Autodesk 123D Designでのデザインしたマウントの画像です。 123D Designは3D …